カート
  • ホーム
  • [加工花]プリザーブドフラワーとは?
リアルを超えた色彩と、繊細な美しさ。

[加工花]プリザーブドフラワーとは?


プリザーブドフラワーは生花の樹液を専用のオーガニック液と置き換え、長く美しさを保てるよう加工した花を指す言葉です。
生花の繊細な美と、独特のしなやかな風合いを持ち、加工液に染色を施すことで、自然界にはない色の花を作り出しました。
また摘みたての美しさをそのままに留めることで、異なる季節の花を組み合わせることが可能です。A.COCCAでは季節を問わずに飾れるアレンジメントをご提供しています。



枯れず、汚さず、ずっと残る花

美しさ長持ち

通常は2〜3年、環境次第では5年以上楽しむことも可能です。 劣化は緩やかで、花材や染料によっては質感や色味に変化が現れます。スカイブルーは変化が出やすく、数年をかけて鮮やかな色合いから落ち着いた風合いに変化します。

お手入れ簡単

水遣りいらず、ホコリが溜まった際に取り除くだけだから、余計な手間がかかりません。花弁は生花以上に繊細なため、積もったホコリは静電気をたたせた羽箒の先で慎重に取り除きます。 専用のケースを使用することで、より長持ち、よりお手入れを簡単にすることが可能です。

枯れない、だから記念品に最適

長く保管しておきたい記念に残るプレゼントや、部屋を彩るインテリアとしてもお選びいただけます。 劣化も相当の時間をかけてゆっくり進むため、お手入れの手間が少なく、安心して飾ることが出来ます。

取り扱い上の留意事項

直射日光や高温多湿を避け、風通しの良い場所に飾るとより長持ちします。 花弁が壁や布に触れたままにすると、色移りの原因となります。





プリザーブドフラワーを探す